宮城県蔵王町七日原、南蔵王のふもとに広がる七日原高原は
北緯38度標高500mの広大な草原で、
日本のチロルと言われるほど清涼で素晴らしい自然の真ん中にあります。
この150haの草原でのびのびと育つ乳牛は100頭。
ほとんどがブリティッシュ・ホルスタイン種で、
この牛のミルクは無脂固形分が多く、しかも、
「私達はその日入荷したミルクの量しかチーズに使わない。」
というルールを条件に、この牧場と技術提携を結び、
私達にしか手に入れられない「極上のチーズ」を確保しました。
すべて「生きている食品」といわれるナチュラルチーズを
最高の条件で作るためであり、
「ナチュラルチーズこそ本当のチーズ」というヨーロッパの人達の信念に
深い尊敬の念を抱いているからなのです。